新着
5月25日(水)の1校時から全校児での新体力テストを行いました。種目毎に1・6年、2・5年、3・4年に分かれての計測で、本日計測した種目は、立ち幅跳び、ソフトボール投げ、反復横跳び、20mシャトルランの4種類でした。どの種目も子どもたちはがんばっていました。         
 5月19日(木)の3・4校時にプール清掃を行いました。プールの中は市が委託した業者に清掃してもらいましたが、プールの周りの草取りや道具清掃は、5・6年生にお願いをしました。今年は、プールでの子どもたちの元気な歓声が聞けそうです。     
 5月19日(木)の交通安全教室では、1,2年生は上丹生の駐在所長さんからは、交通ルールについてお話をしていただきました。また、実際に車(パトカー)の運転席に乗って、ドライバーから見える所、見えない所を子どもたちにも確認してもらいました。   
5月17日(火)の昼活動は人権講話の時間でした。この時間に以下のようなお話をしました。 人権講話より ~抜粋~  皆さんは、アンパンマンとばいきんマン、どちらが偉いと思いますか?と聞くとほとんどの人が「アンパンマン」と答えます。 ところが、「ばいきんマンだよ。」という人がいました。理由を聞くと、「ばいきんマンは、ドキンちゃんがほしいといったものを手に入れるために、人に頼らず、自分だけの努力で巨大ロボや光線銃、UFOなど、多くの発明品を作って、いろいろなものを手に入れるから。 それに比べて、アンパンマンは、顔が濡れると力がでないという弱点があっても、それをなんとかしようともせず、負けそうになるといろいろな人に助けてもらって、最後は、仲間に助けられて、なんとかしてもらっているから、どう考えても、ばいきんマンの方が偉いと思う、とその人は言っていました。皆さんはどう思いますか? 先生は、「アンパンマンの方が偉いと思っています。」理由は、アンパンマンは強いからです。ケンカが強いという訳ではありません。強いのは心です。強い心とは周りの人のことを考えて行動できる心のことです。カバオ君やちびぞう君にうさ子...
5月12日(木)  「失礼します。校長先生、インタビューをしたいので、少しお時間よろしいでしょうか。」と5年生が校長室に来ました。  5年生の国語学習の一環で、「相手をよく見て話を聞き、相づちを打ったり相手の言ったことを繰り返したりする」学習の実践場面です。  2つの班から質問を受けましたが、はっきりとした口調で、ゆっくりとインタビューをしてくれるので、質問にはとても答えやすかったです。  ただ、「好きな食べ物はありますか?」とか「お薦めの本はありますか?」 などの質問では、こちらも落ち着いて答えられたのですが、「勉強は好きですか?」という質問には、少し戸惑う自分がありました。その答えは、「子どもの頃の勉強は好きでした。理由は、なぜだろう?どうしてだろう?などの、わからないことを勉強するとちょっと分かってくるのがとても気持ちよかったから。」と答えました。  子どもたちも校長室でのインタビューということで緊張していたようですが、私も緊張した時間でした。  5年生の学習に取り組む態度、姿勢等、とても素晴らしかったです。
5月12日(木) お昼の活動の時間を利用して、全校児童による縦割り班活動が行われました。この活動は、全校児童を4つの班に分け、各班毎にリーダーの6年生が考えた遊びを行うものです。事前の計画から、当日の説明や進行まで、全て6年生が行ったのですが、よく頑張っていたと思います。参加した他の学年の子どもたちも一緒に楽しく遊ぶことができました。                  
5月10日(火) 委員会報告集会が体育館で行われ、各委員会ごとに、これから行っていく活動内容や全校児童へのお願いなどを発表しました。どの委員会も話し方が上手で、内容もしっかりとまとまっており、全校の児童に、とても分かりやすく伝えることができました。                
5月6日(金)に行われた避難訓練の後、続いて児童引き渡し訓練を実施しました。保護者の方に御協力いただき、地震等の緊急時に、児童を保護者の方に安全に引き渡すことができるようにするための訓練でした。        
5月6日(金)の5校時に校舎内からの火災を想定した避難訓練を実施しました。放送による避難指示のもと、各教室から避難場所(校庭北側の鉄棒前)へ児童と教職員が一斉に向かいました。事前に避難経路も職員が話し合っており、スムーズな避難ができました。何よりも良かったのは、児童一人一人が真剣にこの訓練に取り組めたことです。