ようこそ丹生小学校ホームページへ
緊急連絡

現在、緊急な連絡はありません。

新着情報

パブリック

「ストレスの正体を知ろう」をテーマに、スクールカウンセラーの特別授業がありました。風船を心に置き換え、不安なこと・いやなこと・イライラなどのストレッサーがかかると心(風船)は変形するね、という説明に子どもたちは納得したようにうなずいていました。
「はじめてのアンカー」のお話しと3.11(東日本大震災)のときに防災無線の担当者として最後まで避難を呼びかけ続け、亡くなられた遠藤さんのお話しを通して、家族の幸せについて考えました。  
今朝の活動は、音楽集会でした。「ふるさと」を手話で歌う練習をしました。4年生がお手本を見せてくれました。 運営委員から赤い羽根募金について連絡がありました。
今日の朝礼では、あいさつのレベルアップを意識してもらおうと、あるお話しを紹介して子どもたちに考えさせました。 お話しは以下の内容です。(  )の部分を子どもたち自身だったらどんなことができるかを考えさせました。 『ある寒い朝のことです。わたしは,7時過ぎに家内にたまれて家ごみの「ごみ袋」を持ち,ゴミステー ションへ向かいました。前の方から小学四年生くらいの子どもがゴミ袋を持ってゴミステーションに向かってきました。 わたしは,「おはよう。寒いね。」と言ってあいさつをしました。 ゴミステーションに着くなり,その子は,(        )して,(       )くれました。 そして,わたしがゴミ袋を入れるのを待って(        )くれました。 わたしは,「あなたは大変いいお子さんだね。」「よくお手伝いができるね。」と言ってその子をほめました。 わたしは,同じ地域にこんなによい子がいることに感動しました。年寄りのわたしに,礼儀正しくあいさつをし,早朝,寒い中にもかかわらず,こんなお手伝いができる立派な子です。わたしはただただ感心させられました。  最近,丹生小の子は「大変よくあいさつができる」...
マット運動をしました。練習場所を工夫して取り組みました。 真ん中を高くして、開脚しやすくしてみました。 マットの下に踏み切り板を入れ、傾斜をつけました。 側転の練習用にゴムを引っ張ってみました。
「広さを調べよう」の学習で、二人組になって陣取りゲームをしました。その後、どちらの陣地が広いかを比べました。 ・見た感じ(感覚)。 ・はさみで切って重ねる。 ・四角形の数を数える。 子どもたちから比べるための手立てがたくさん出されました。  
掲示板