今日のできごと

今日のできごと

人権強調旬間3

今日は、人権擁護委員さんにお越しいただき、人権紙芝居をしていただきました。1~3年生は、「ずっと ともだちでいたいから」。4~6年生は、「白い魚とサメ」です。友だちを大切にしなければいけないこと、困ったときには相談すること、命を大切にすること、自分のよいところを生かすことなどについて、教えていただきました。

人権強調旬間2

今日は、4年生道徳で人権学習に関連した授業を行いました。「よい友だちになるには、どんなひけつがあるだろうか。」のめてのもと、友だちについて考えました。ブラジルから来た転校生に対する思い込みが、友情に変わった主人公の心の動きを話し合い、「よい友だちになるひけつ」を考えることができました。

 

人権強調旬間

昨日11月30日より12月11日まで、丹生小学校は、人権強調旬間です。期間中は、各クラスや全校で人権について考え、自分や友だちを大切にすることに取り組みます。

 

人権スローガンについて話し合っています。(4年生)

 

2年生道徳「およげない りすさん」友だちと仲よくなるために、どのようなことが大切か考えました。

 

「ありがとうの」木 友だちにしてもらってうれしかったこと(黄色)、友だちにしてあげたこと(緑)、保護者の方から子どもたちへありがとう(ピンク)の葉を貼っていきます。

 

6年生学級活動「人権旬間」  感謝の言葉から、丹生小学校を良くしていくことができるかを考えました。

 

 

 

登校のようす

今朝は、この秋一番の冷え込みとなりました。寒い中でも頑張って登校し、元気な声で「おはようございます。」と挨拶できる丹生小の子どもたちから、毎朝パワーをもらっています。

栄養教諭によるクラス訪問

給食センターの栄養教諭が1~4年生のクラスに訪問し、指導をしてくださいました。1年生は、「給食に使われている食べ物について」。2年生は、「食事のマナーについて」。3・4年生は、「感謝して食べよう」です。