新着情報

パブリック

今日は、人権擁護委員さんにお越しいただき、人権紙芝居をしていただきました。1~3年生は、「ずっと ともだちでいたいから」。4~6年生は、「白い魚とサメ」です。友だちを大切にしなければいけないこと、困ったときには相談すること、命を大切にすること、自分のよいところを生かすことなどについて、教えていただきました。
富岡税務署に講師をお願いして、租税教室を行いました。様々な税があることを教えていただき、「税金がなくなったら…」を考えさせる動画を見ました。「税金は、いろいろなことに関わっている。」「税金は、豊かになるためにあるから大事」など一人ひとりが税金の大切さを認識することができました。
今日は、4年生道徳で人権学習に関連した授業を行いました。「よい友だちになるには、どんなひけつがあるだろうか。」のめてのもと、友だちについて考えました。ブラジルから来た転校生に対する思い込みが、友情に変わった主人公の心の動きを話し合い、「よい友だちになるひけつ」を考えることができました。  
昨日11月30日より12月11日まで、丹生小学校は、人権強調旬間です。期間中は、各クラスや全校で人権について考え、自分や友だちを大切にすることに取り組みます。   人権スローガンについて話し合っています。(4年生)   2年生道徳「およげない りすさん」友だちと仲よくなるために、どのようなことが大切か考えました。   「ありがとうの」木 友だちにしてもらってうれしかったこと(黄色)、友だちにしてあげたこと(緑)、保護者の方から子どもたちへありがとう(ピンク)の葉を貼っていきます。   6年生学級活動「人権旬間」  感謝の言葉から、丹生小学校を良くしていくことができるかを考えました。      
今朝は、この秋一番の冷え込みとなりました。寒い中でも頑張って登校し、元気な声で「おはようございます。」と挨拶できる丹生小の子どもたちから、毎朝パワーをもらっています。
「音楽の仕組みを生かして、リズムアンサンブルを作ろう。」が、今日の音楽のめあてです。グループの中で一人一人が違うリズムと楽器を担当し、リズムを組み合わせてリズムアンサンブルを作ります。実際に楽器の音を出しながら、打楽器の重なるひびきを感じ取ってアンサンブル作りを行います。  
「ちいちゃんのかげおくり」のまとめの学習です。「『ちいちゃんのかげおくり』を読んで、感じたことを伝え合おう。」が、今日の国語のめあてです。まとめ方を確認したあと、前文を音読します。家でも音読練習を積んできたので、とても上手です。   音読の後に、それぞれの感想をノートにまとめました。
「しぜんの中に生きる動物を大切にするということは、どういうことだろうか。」が、今日の道徳のめあてです。「鳥のために、木の上側の柿は残しておく。」というおじいさんの考えに、「鳥のことを考えて、偉い。」「自分だったら全部取ってしまう。」などの意見が出されました。
「わがままをしないでせいかつするには、どうしたらいいかな。」が、今日の道徳のめあてです。周りの人の注意を聞かずにつるを伸ばし続けるかぼちゃ。かぼちゃの気持ちや周りの人の気持ち、なぜ我が儘をしてはいけないかを考えます。この授業は、研究授業で多くの職員が参観していましたが、しっかりと発言したり活動したりできました。   つるに見立てたテープを伸ばし、かぼちゃの気持ちを考えます。   役割演技をして、周りの人の気持ちを考えます。   これから我が儘をしないためには…?ワークシートに記入します。
給食センターの栄養教諭が1~4年生のクラスに訪問し、指導をしてくださいました。1年生は、「給食に使われている食べ物について」。2年生は、「食事のマナーについて」。3・4年生は、「感謝して食べよう」です。
本校では、「主体的に学習する児童の育成~自分の考えをもち、他者の考えと比較しながら対話することを通して~」の研究主題のもと、校内研修に取り組んでいます。本校では、短時間で指導案検討会・授業検討会を行うこと、全員で授業参観を行うことを基本に、研究を進めています。これまでに、4人の職員が授業提供をし、職員全員で研究会を行ってきました。今日は、5人目の授業、1年生道徳の指導案検討会です。活発な意見交換が成され、道徳の授業改善への意欲が感じられました。
「言葉にこだわって、作品を読み取ろう」が、今日の国語のめあてです。「斧入れて 香におどろくや □木立」与謝蕪村の句ですが、□に入る季節を議論しています。今日は、西中学校の先生が、授業参観にいらっしゃいました。  
読書月間中なこともあり、図書室は賑わっています。借りる本を選んだり、座って読書を楽しんだり…。この機会に、たくさんの本を読んで、読書好きになってほしいです。
丹生保育園の園児の皆さんとの交流会です。始めに、「大きなかぶ」の音読劇をしました。   次に、1年生の教室や図書室を案内しました。園児からの質問にも上手に答えられました。   最後に体育館を案内して、パプリカを踊ったり、ころがしドッジボールを楽しんだりしました。
例年4年生以上の児童に、米作り体験をさせていただいている地域の協力者の方に、感謝する会を行いました。新型コロナウイルス感染症の影響で、児童の代表者6名のみの参加となりましたが、感謝状とともに児童の作文を手渡し、感謝の気持ちを伝えました。
カルチャークラブは、絵本作りを行っています。本からアイディアを得たり、自作の物語を作ったり、それぞれの工夫で、よい本ができそうです。   スポーツクラブは、バスケットボールです。4チームが2コートに分かれ、ゲームを楽しんでいます。
読書月間が始まりました。3年生以上は、1~9全部の分類の本に挑戦する「読書ビンゴカード」に取り組みます。6年生は、国語の時間に図書室事務員の先生から本の分類について教えていただき、読みたい本を選びました。 こちらは、職員お勧めの本です。
例年実施してきた「丹生湖マラソン」から、「自分の最適のペースを知り、生涯にわたって、体力を高めながら楽しく走る」ことを目的とした「丹生ランニング」に移行し、本日実施しました。雲一つない秋空のもと、それぞれの児童が自分の力を十分に発揮した記録会となりました。   開会式 児童代表の言葉   準備運動   3・4年生   1・2年生   5・6年生
「テレビ局で見学したことについて、家の人に分かりやすく伝える文章を書く。」という課題に対して、作成した文章について話し合っています。「分かりやすく伝えているか」を論点に、それぞれ意見を述べ、学級全体の表現力の向上を目指しています。
今日の社会のめあては、「工業製品の輸送や貿易について、学習問題を作ろう。」という、単元の課題を設定する授業です。様々な意見が出ましたが、「トラックや船、飛行機で、工業製品をどのように注意して運んでいるか。外国とどのように貿易しているか。」を学習課題としました。
後期委員会活動の組織作りを行いました。それぞれの委員会で計画を立て、丹生小学校をよりよい学校にするために、自主的な活動を行っていきます。 図書委員会   保健委員会   給食委員会   運営委員会   体育委員会
今日の3年生算数は、研究授業です。「小数のたし算の計算は、どのように考えて計算することができるだろうか。」のめあてのもと、0.5+0.3の計算の仕方を考えました。他学年の先生達が参観していましたが、しっかりと自分の考えを発表できました。
コスモス教室・更生保護女性会・生涯学習奨励員の方においでいただき、1・2年生児童と球根や花の苗植えを行いました。始めに、2年生の進行で開会行事を行いました。 いよいよ球根と花の苗を植えます。植え方を教えていただきながらグループに分かれ、自分の鉢とプランターに植えていきます。 最後に、心を込めて、お礼の挨拶をしました。